四万温泉案内ロボット開発

LINEで送る
Pocket

四万温泉案内ロボット開発

四万温泉のキャラクター「摩耶姫ちゃん」とお供のカモシカの「くらっぽ」、キジバトの「しまっぽ」による案内ロボットを開発しました。

2018年2月14日に上毛新聞に掲載されました。

四万温泉案内ロボット

 

複数ロボット自然会話システムの技術を適用しています。

3体のロボットは、インターネット経由で繋がっており、「くらっぽ」と「しまっぽ」のお供が四万温泉の案内を会話形式で行います。

案内は、テンキーの特定の番号を入力することで開始します。
会話が終わるとテンキーの番号入力待ちとなり、番号を入力すると会話を開始します。

会話は、同期をとりながら行い、同時に発話をすることもできます。
また、会話をしている時は、頭部や手などを動かします。

案内文は、サーバーにアップロードすることで、案内の内容を即座に変更することができます。

今後は、四万温泉の旅館、ホテルなどの宿泊施設やお店、観光スポット、四万温泉のイベント、温泉の由来、歴史などのコンテンツを増やすことで四万温泉の総合ガイドをロボットが行ってくれます。

テンキーに代わって、マイクで指示することも可能です。

温泉街の散策やサイクリング時に案内ロボットを携帯することで、温泉街のガイドを行うことが可能です。

四万温泉案内ロボット20180213-1(設置時の動画)

四万温泉案内ロボット20180213-2(設置時の動画)

四万温泉案内ロボットは、python3プログラミング言語で開発しております。
サーボモーター制御は、pigpioライブラリを使用しています。
サーボモーターの動きで、ロボットの喜怒哀楽を表現しています。

適用技術:
pythonプログラミング(音声認識、自然会話などのAIクラウドサービス利用技術、音声入力、音声合成、thread技術)
WebサービスAPI(会話の同期制御)
pigpioライブラリによるサーボモーター、LED制御(サーボの動きとLEDの光制御でロボットの喜怒哀楽を表現)
Webサーバー(PHPによるWebサービスAPIプログラミング)
MySQLデータベース(案内会話情報などのコンテンツ、ログ情報、制御情報管理)

群馬プログラミングカレッジでは、複数ロボット自然会話システム、案内ロボット、IOTシステムなどの開発教育、クラウド利用技術教育などを実施しています。

プログラミングを習得したい方を募集しております。
お気軽にお問合せください。

 

LINEで送る
Pocket

python2、python3混在のラズパイへのモジュールインストール

LINEで送る
Pocket

python2、python3混在のラズパイへのモジュールインストール

python2とpython3が混在するラズパイへのモジュールインストールについて

新規のmicroSDカードにRaspbian をインストールして、python3環境で動作するpythonプログラムに種々のモジュールをインストールする方法

python3でAI自然会話ロボットを開発しています。

python3プログラムで利用するモジュールのインストール方法

(1)モジュールインストール時の注意

   sudo pip3 install XXXXX(モジュール名)とする。

   pip install XXXXX(モジュール名)とすると、

python2の環境へインストールされるのでpython3環境で 実効すると、
モジュールのインストールエラー(ImportError)がでる。

当該プログラムを実効すると、以下のようなエラーが出る。

以下は、pip install beautifulsoup4 として、beautifulsoup4モジュールをインストールした場合である。

File “/usr/local/lib/python2.7/dist-packages/bs4/__init__.py”, line 53 ‘You are trying to run the Python 2 version of Beautiful Soup under Python 3. This will not work.'<>’You need to convert the code, either by installing it (python setup.py install) or by running 2to3 (2to3 -w bs4).’ ^ SyntaxError: invalid syntax

そこで、 以下は、Janomeのインストール時のLXTerminalの内容 :

pi@raspberrypi:~/Ptna $ sudo pip3 install Janome
Collecting Janome Downloading https://www.piwheels.hostedpi.com/simple/janome/Janome-0.3.6-py3-none-any.whl (20.7MB) 100% |████████████████████████████████| 20.7MB 14kB/s
Installing collected packages: Janome
Successfully installed Janome-0.3.6

以下のように、「/usr/local/lib/python3.5/dist-packages」の環境にインストールされている。

pi@raspberrypi:~/Ptna $ pip3 show janome Name: Janome Version: 0.3.6 Summary: Japanese morphological analysis engine. Home-page: http://mocobeta.github.io/janome/ Author: Tomoko Uchida Author-email: tomoko.uchida.1111@gmail.com License: AL2
Location: /usr/local/lib/python3.5/dist-packages
Requires:

参考: pip3でなく、pipでインストールした場合 (/usr/local/lib/python2.7/dist-packages)というpython2の環境にインストールされる。
pi@raspberrypi:~ $ sudo pip install Janome
Collecting Janome Downloading Janome-0.3.6.tar.gz (20.0MB) 100% |████████████████████████████████| 20.0MB 13kB/s Building wheels for collected packages: Janome Running setup.py bdist_wheel for Janome … done Stored in directory: /root/.cache/pip/wheels/06/3a/df/8a8ca99633cc64d7cb46f0684230d6e9b4b93e581d66709653
Successfully built Janome Installing collected packages: Janome Successfully installed Janome-0.3.6

pi@raspberrypi:~ $ sudo pip install requests
Requirement already satisfied: requests in /usr/lib/python2.7/dist-packages

pi@raspberrypi:~ $ pip show janome

Name: Janome Version: 0.3.6
Summary: Japanese morphological analysis engine.
Home-page: http://mocobeta.github.io/janome/
Author: Tomoko Uchida
Author-email: tomoko.uchida.1111@gmail.com
License: AL2
Location: /usr/local/lib/python2.7/dist-packages
Requires:

pi@raspberrypi:~ $ sudo pip install beautifulsoup4
Collecting beautifulsoup4 Downloading beautifulsoup4-4.6.0-py2-none-any.whl (86kB) 100% |████████████████████████████████| 92kB 1.3MB/s Installing collected packages: beautifulsoup4
Successfully installed beautifulsoup4-4.6.0

pi@raspberrypi:~ $ pip show beautifulsoup4
Name: beautifulsoup4
Version: 4.6.0
Summary: Screen-scraping library Home-page: http://www.crummy.com/software/BeautifulSoup/bs4/
Author: Leonard Richardson
Author-email: leonardr@segfault.org
License: MIT
Location: /usr/local/lib/python2.7/dist-packages
Requires:
pi@raspberrypi:~ $

このようにインストールロケーションが、
Location: /usr/local/lib/python2.7/dist-packages
となる。

結論:
python2とpython3が混在するラズパイで、python3環境でプログラムを実行する場合のモジュールインストールは、

$ sudo pip3 install XXXXX
とする。XXXXXは、モジュール名

pipでなくpip3とすること。

 

LINEで送る
Pocket